ダイエットに興味がありますか?

どんな女性でも、たいていダイエットには興味があるものですね。ちょっと考えただけでも、「リンゴだけ」「キャベツだけ」というような単品ダイエット、炭水化物抜きや油抜きなどの除去ダイエット、究極は何も食べない断食など、ありとあらゆる方法のダイエットがあります。でも、どれも長続きしない人が多いのも事実です。 では、どうして続かないのでしょうか。それは、精神的にも身体的にも、続けることに無理があるからです。栄養の偏った食事制限を続けていると、やがて集中力や活力がなくなり、そのうち貧血まで起こしかねませんので、とうていお薦めすることはできません。 おいしくバランス良い食事をして、自然に健康的に痩せられたら、それこそが理想的なダイエットですね。本来、食事をおいしく感じられることが健康の証なのですから、この基本に忠実であることが大切です。たとえ、痩せることが目的であっても健康を害するようなダイエットはするべきではないのです。

きっちり食べるにも、注意は必要です。まず、1日3食摂ることははずせません。特にその日一日の大切な活力源である朝食はしっかり食べましょう。その分、夕食は軽めの方がいいかも知れません。なぜなら、夕食のあとは寝てしまうので、摂取したカロリーのほとんどが使われずに、そのまま身についてしまうからです。 また、夕食ではできるだけ主食を控えめにした方がいいですね。ご飯が進みすぎて困るというなら、おかずの味付けを薄めにしてみて下さい。塩分を控え、だしの旨みを強調したり、辛味で刺激を加えるなどの工夫をして下さい。そのためにも手作りすることを心がけましょう。 満足感を得られないと食事制限は辛いものです。満足感を感じる食事にするためには、低カロリー食材で全体量をふやし、それで満腹感を得るのも一つの方法です。 肉や魚もきちんと取りましょう。お肉は大切なタンパク源です。どうしてもカロリーの気になる場合は、脂肪が少ない赤身を選ぶか、一旦ゆでこぼして使いましょう。魚は、低カロリーで栄養豊富。白身の魚の方がカロリーが低いですが、青背の魚にはなかなか摂取しにくいDHAやEPAが豊富に含まれています。乳製品や卵も毎日摂りましょう。骨を作るカルシウムは非常に大切な栄養素です。


急に食事量を減らすのは上手なダイエットとは言えません。野菜や低カロリー食品でカサを増やしたり、スープにしてボリュームを持たせたり工夫しながら、満足感のある食事をすることが肝心です。飲み会のお誘いも断る必要はありません。お酒や食事を沢山摂ってしまったら、次の日の食事で調整したり、ちょっと運動をするなど工夫すればいいのです。これで、お付き合いにヒビが入る心配も無用ですね。 体重は毎日計っていますか?ぜひ、毎日決まった時間に計って、その記録をつけて下さい。それが、食べ方や生活を見直すきっかけにもなりますし、自らを励ます材料にもなります。また、ひとりでこっそりダイエットするより、周りの人にオープンにした方が効果が出ますよ。特別なスポーツに取り組まなくても、電車やバスでは座らない、エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う、こんなちょっとしたことでも、充分な運動効果が得られます。 急激なダイエットはリバウンドもしやすく、また肌がカサカサになったり、女性は生理が止まったりする可能性もあります。体調をこわしてしまったりストレスをためてしまっては意味がありません。きちんと必要な栄養を摂りながら、筋肉や骨を減らすことなく、きれいで健康的に痩せましょう。

タグ:daietto
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。